【パターン別】でみる副業

夜勤でもできる副業のすすめ | 深夜の働き方を活かした副業術

本業のお仕事が夜勤で、日中にできる副業を探している場合や、夜中にできる夜勤の副業を探している場合、自分の好きな時間帯に働ける副業ビジネスがおすすめです。特に、本業が徹夜で疲れてしまう場合や、シフト制の仕事で副業出来る時間が限られている場合には、自由に働ける副業をおすすめします。

そこで今回は、夜勤でも続けられてしっかり稼げる副業ビジネスについて、情報をまとめました。本業以外にも副収入を持つことで、生活が楽になります。

普段の業務が徹夜続きで悩んでいる方や、夜勤の副業をすることで今よりも高い収入を得たいとお考えの方はぜひ参考にしてください。

夜勤なのに副業できる人の最近の副業傾向

夜勤で出来る副業には様々なものがあり、クラウドソーシングなどの在宅ワークや、夜勤のバイトを単発で入れられるアルバイトサイトなどを活用する方が多いです。

これらの仕事では、毎月3万円以上の副収入を稼ぐことができます。また、副業に掛けられる時間が長ければ、さらに多くの副収入を得ることも可能です。

特に、クラウドソーシングなどの在宅ワークの場合、昼や夜の時間帯を問わず働くことができます。そのため、本業が徹夜で忙しい方でも休日を利用して仕事をしたり、平日の本業が終わった後の時間を活用して働けたりするのがメリットです。

夜勤のバイトは日中のシフト制のアルバイトと比較すると時給単価が高めに設定されていることが多いため、効率よく副収入を稼ぎたい方におすすめとなっています。日給で1万円以上稼げるバイトなどもあり、短期間で稼ぎたい人向けの副業です。

夜勤でも副業している会社員の口コミ評判

夜勤でしっかり稼げる副業について、実際に副収入を稼げた人の口コミや評判をまとめました。

これから夜勤の副業ビジネスを始めたいとお考えの方はぜひ参考にしてください。

34歳/男性
34歳/男性

(小売店勤務、副業でクラウドソーシングを開始)

日中は店に出て仕事をしているため、夜でもできる副業を探していました。夜勤のアルバイトも検討したのですが勤務場所が自宅から遠く、いろいろ探しているうちに見つけたのがクラウドソーシングによる副業です。クラウドソーシングでは時間帯を問わず、クライアントが依頼した仕事を好きな時間に完了すれば報酬がもらえます。

仕事が終わった後に毎日1時間くらい仕事をして、今では毎月5万円前後の副収入が稼げるようになりました。クラウドソーシングで募集されている仕事の種類は様々なので、自分に合った仕事が見つけられると思います。

27歳/女性
27歳/女性

(コールセンター勤務、副業でクラウドソーシングを開始)

私はコールセンターの深夜シフト業務をしています。本業の給料が少ないのでもう少し稼ぎたいと思っていたところ、友達から勧められたのがクラウドソーシングでした。聞いたことが無かったので最初は本当に稼げるのかな?と不安に思っていたのですが、やってみたら意外と簡単に稼げたので驚きです。

スマホで作業するだけで稼げる仕事もあるので、スキマ時間も活用できます。副業を始めてから、服やコスメを買うのに迷わなくなったのが嬉しいです。クラウドソーシングを勧めてくれた友達は、副業の方の稼ぎが多くなってきたので独立を考えているそうです。私もそのくらい稼げたらいいなと思っています。

38歳/男性
38歳/男性

(運送会社勤務、副業で夜勤バイトを開始)

夜勤バイトのおかげで月に10万円も副収入が稼げるようになりました。自分の場合、体力には昔から自信があり、使える時間を最大限使って稼いでいます。夜勤のバイトは日中のバイトより単価が高いので、そんなにきつくない仕事でもたくさん稼げるのが嬉しいです。

ただし、寝不足などにはならないよう注意をしています。体力に自信がない人は、夜勤バイトをたくさん入れるのはキツイかもしれません。でも、単発のバイトではその日のうちに日当がもらえるのですぐにお金が欲しい場合にもおすすめです。子どもの養育費を少しでも稼げるように頑張っていきたいです。

夜勤副業のメリットデメリット

夜勤でできる副業には、メリットだけでなくデメリットもあるため注意が必要です。

夜の時間帯を活用して稼げると収入が増え経済的な余裕が増えますが、睡眠時間が減ったり昼夜逆転したりといった健康面での注意点もあります。

以下では、夜勤でもできる副業についてのメリットとデメリットをまとめました。夜中の時間帯できる副業をお探しの方はぜひ参考にしてください。

メリット

夜勤でもできる副業のメリットとして、通常の時間帯の仕事よりも時給が高いことが挙げられます。夜勤のアルバイトなどは、同じ内容の日中のアルバイトと比較して高単価なものが多いです。また、クラウドソーシングなど在宅でできる仕事なら、自分の好きな時間帯に働くことができます。

本業の勤務時間が夜中の方でも、クラウドソーシングなら無理のないスケジュールで副収入を稼ぐことが可能です。クラウドソーシングはシフト制などの時間労働もあれば、決められた仕事を期限内に完了さえすれば特に拘束時間は発生しないものもあります。パソコンを使ってできる仕事なら時間帯だけでなく、働く場所も自由に選ぶことができるのがメリットです。

本業で徹夜をしたり長時間労働が必要だったりするサラリーマンの方の場合、副業をする時間や体力があまり残っていないかもしれません。そんな時でも、時間帯を選ばずにできる副業なら、自分が出来る範囲でお金を稼ぐことができます。

なお、夜勤でできる副業の内、特別な資格やスキルが必要なものはさらに高い報酬を稼げるのもメリットです。語学力や体力、パソコン関係の特別なスキルなどを持っている方は、より高い自由度で副収入を得ることができます。

デメリット

夜勤でもできる副業のデメリットとしては、仕事時間や生活のリズムが不規則になりやすい点が挙げられます。徹夜での仕事は、同じ時間でも日中の仕事と比べて多くの体力が必要になる場合が多いです。また、クラウドソーシングなどの自宅でできる副業は自分の好きな時間帯に働ける反面、計画的に仕事をしないと生活のリズムが乱れてしまいます。

なお、夜勤のバイトの中には深夜営業ならではの危険を伴う仕事もあるため、女性の方にとっては働きにくい案件があるのもデメリットの1つです。また、男性の方であっても、夜勤で体力が必要なアルバイトは続けるのが難しい可能性もあります。

本業のほかに夜勤の副業をして副収入を稼ぐ場合には、睡眠時間をしっかり確保して、できるだけ規則正しい生活を心がけることが大切です。働けば働くほどお金を稼げると、つい無理をして働きすぎてしまうかもしれません。夜勤でもできる副業のデメリットとしては、このような点が挙げられます。

好きな時間帯に副収入が稼げるとはいえ、健康状態を崩してしまっては元も子もありません。ワークライフバランスをしっかり保ちながら、必要な分の収入を効率よく稼げる副業を探されるのがおすすめです。

夜勤で副業をするためにベストな時間帯は?

夜勤の副業をするのにベストな時間帯は、副業の種類によって異なります。

単発の夜勤アルバイトなどでシフト制の仕事をして稼ぐ場合には、時給単価が高くなる夜10時~早朝4時ごろまでの時間帯がベストです。ただし、徹夜での副業バイトをする場合には睡眠不足にならないよう注意が必要になります。本業に支障が出ない程度に、適度に副業を行うようにしましょう。

アルバイトではなく、いつでも自由な時間に副業ができる在宅ワークを行う場合には、平日に仕事が終わった後の夜の時間帯や、出勤前の早朝の時間帯などがベストです。また、平日は仕事で疲れてしまったり、忙しくて時間が無かったりする場合には、土日や祝日など本業が休みの時間を使って副業をすることをおすすめします。

なお、仕事の休み時間などに空き時間を持て余している場合には、その時間帯を有効活用してスキマ時間に稼ぐのもおすすめです。

夜勤で稼ぐのにピッタリな副業はある?

夜勤で稼ぐのにピッタリな副業として、時給単価の高い深夜のアルバイトや、自分が好きな時間を決めて働ける在宅ワークが挙げられます。これらの2つの副業はそれぞれ長所が異なり、また仕事内容にも差があるため、自分に合っている方をどちらか選ぶのが良いです。

深夜の時間帯のアルバイトは、日給が手渡しでもらえる場合が多いことや、報酬が比較的高いことがメリットとなっています。単発のアルバイトをメインに紹介しているサイトに登録すれば、面接を受けたりする手間をスキップして、自分の都合の良い日に夜勤のアルバイトが可能です。継続的にシフトが組まれるタイプのバイトと違って、自分が働けるタイミングだけ働いて副収入が得られます。

一方、好きな時間に働ける在宅ワークでは、本業が夜勤で日中に仕事をしたい人でも、平日は忙しくて副業の時間が取れないという人でも取り組める点がメリットです。夜中の遅い時間に自宅で作業をすることも可能なので、好きなペースで稼げます。

夜勤で実際に副収入を得ているサラリーマンの方が成功したおすすめ副業はこれ!

夜勤でもできる副業で実際に成功しているサラリーマンの方の事例として、クラウドソーシングサイトの「クラウドワークス」をご紹介します。

クラウドワークスは、夜遅い時間をはじめ、自分の好きな時間に在宅ワークで副収入を稼ぎたい人におすすめのサービスです。

副業で働いている個人やフリーランスに対して、仕事を外注したい企業が様々な案件を募集しています。その中から、自分のスキルや得意分野に合った仕事に取り組むことで、副収入が得られるという仕組みです。

クラウドワークスは実際に仕事で報酬が発生するまで、完全に無料で利用できます。システムの利用料は発生した報酬から天引きされる形で支払うため、先にお金が必要になるようなリスクがありません。

クラウドワークスで募集されている仕事の種類は様々で、特別なスキルが無くても単純作業で稼げるような案件もあれば、自分のスキルを活かしてより高い時給単価で働ける案件もあります。本業が夜勤で忙しい方でも、逆に副業の作業を夜遅くに進めたい方でも、どちらでも自由に稼げるのが魅力です。

スキマ時間などを活用しながら地道に取り組み、毎月1万円~3万円程度の副収入を得ているサラリーマンの方がたくさんいます。さらに、プログラミングや翻訳、デザインや文章のタイピングなどのスキルがある方の場合は、月に5万円などの副収入を稼ぐことも可能です。

夜勤でも稼げるクラウドソーシングに類似する副業との比較

自分の好きな時間に稼げるクラウドソーシングサイトの「クラウドワークス」について、類似の副業と比較してみます。

比べる対象として選んだ他の副業は、夜勤でも働けるアルバイト紹介サイト、スキマ時間にスマホで稼げるアンケートサイト、そして実際の作業時間はほとんどかからずに利益が得られる資産運用サイトの3つです。

クラウドワークスによる在宅の副業と夜勤アルバイトの副業を比較すると、稼げる金額としてはどちらも月数万円程度と似ています。大きな違いは、勤務地が決められているかどうかという点です。夜勤アルバイトの副業はほとんどの場合、勤務地に直接出勤して働きますが、クラウドワークスなどの在宅副業なら自宅に居ながら稼ぐことができます。

次に、スキマ時間に稼げるアンケートサイトの副業と、在宅ワークを比較してみましょう。

アンケートサイトは、起業が募集するアンケートに答えるだけで報酬がもらえるタイプの副業です。スマホを使っていつでも簡単に作業ができるため、休み時間や通勤時間のスキマ時間に副収入を得られます。夜勤の勤務中に待機時間が発生する場合は、その時間を使って稼ぐことも可能です。ただし、アンケートサイトは案件ごとの報酬が比較的安いため、稼げる金額はクラウドワークスによる在宅副業の方が高くなっています。

最後に、資産運用サイトを活用した副業と在宅ワークの比較です。

資産運用サイトは、最近では投資金額を用意するだけで運用はプログラムが自動でやってくれるサービスも登場しています。自分自身がやらなければいけない作業がほとんどないため、効率よく稼ぐことが可能です。ただし、資産運用サイトで得られる利益は元金として用意した金額によって変わります。さらに、投資案件のため場合によっては損失が出てしまうリスクもあるため、注意が必要です。一方、在宅ワークならスタートするのにお金は不要で、失敗しても金銭的に損をするリスクがありません。

これらのポイントから、クラウドワークスによる在宅の仕事は、夜勤で副収入を得たい方や、本業が夜勤で日中に稼ぎたい方にお勧めです。夜勤の副業でしっかり副収入を得たい方はぜひ、クラウドワークスをチェックしてみてください。