【パターン別】でみる副業

休憩中やお昼休みを使った副業 | ランチタイムや一服中でも副収入を得る方法

会社のお昼休みや休憩中はひまな時間ができることもあります。

最近では、様々な副業のスタイルが登場していて、空き時間を使って気軽にお小遣い稼ぎができる副業が人気で、休憩時間だけでなく、通勤時間などに副収入を稼ぐこともできます。

特にスマホやタブレット端末をお持ちの方なら、だれでも簡単に取り組むことが可能です。

そこで今回は、サラリーマンの方が空き時間を活用して、短時間でも効率的にお金を稼げる副業についてまとめました。

仕事のランチ休憩の空き時間や会社への行き帰りのスキマ時間を活用して、副業による収入を稼いでみましょう。

効率の良い休憩中やお昼休みを使った副業術

サラリーマンの副業として、休憩中やお昼休みでもできる仕事では、スマホで簡単な作業をするだけで時給750円~時給1,200円の収入が得られるものが多いです。

一般的な仕事やアルバイトの給料と比べるとやや少ない印象があるかもしれませんが、いつでもどこでも自分の好きなタイミングで空き時間をお金に換えられることを考えれば、効率の良い副業と言えます。

空き時間を利用して稼げる主な副業の種類としては、アンケートサイトやポイントサイト、オークションによるせどりなどが挙げられます。なかでもアンケートサイトの場合、簡単なアンケートにただ答えていくだけで十分にお小遣いが稼げるためおすすめです。

時給1,000円で毎日のスキマ時間に30分作業すれば、1日で500円、1か月で1万5,000円の副収入が稼げます。本業の給料をアップするよりも手軽に今すぐ取り組める内容のため、少しでも多く稼ぎたいサラリーマンの方におすすめです。もちろん、効率よく稼げるようになってくれば、より高い時給単価で稼ぐことができます。

お昼休みや休憩中に副業するサラリーマンの口コミや評判

サラリーマンの方がお昼休みや休憩中などの空き時間を活用して稼げる副業について、実際に副収入を稼いだ人の口コミや評判をまとめました。

スキマ時間を使った副業を始めたいとお考えの方はぜひ参考にしてください。

34歳/男性
34歳/男性

(営業職、副業でアンケートサイトを開始)

自分は普段、営業で外回りの仕事が多いのですが、友人からお小遣い稼ぎのサイトを教えてもらって取り組むようにしてから結構稼げるようになりました。電車での移動中などは特に時間が空いて手持無沙汰だったので、教えてもらってよかったです。アンケートサイトの中には、新しい商品やサービスに関する意見を集めているものもあったりして、社会勉強にもなってます。

稼げる金額は人によると思いますが、自分の場合は最低でも毎月1万円は稼げていて、暇が多い時だとマックスで4万円弱かせげたことがあります。空き時間が多い職業の人におすすめの副業です。

27歳/女性
27歳/女性

(事務職、副業でポイントサイトを開始)

ポイントサイトの存在を初めて知ったときは、正直「なんでこんなに簡単にお金がもらえるの?」とちょっと半信半疑なところもありましたが、今では毎月お小遣いが稼げているのでとても助かっています。ポイントサイトは最初はやり方を覚えるのが少し大変でした。でも、慣れたら稼ぎやすい案件がパッと見で分かるようになるので心配ないです。

ただ、ポイントサイトのキャンペーンの中には、ちゃんとポイントが還元されないトラブルや、申し込んだ後にしつこい営業メッセージが来るところもあるそうなので、その点は注意が必要だと思います。私は今のところ大丈夫ですが、知り合いが大変だったと言っていました。しっかり気を付けて取り組むことが大事だと思います。

37歳/男性
37歳/男性

(マネージャー職、副業でせどりを開始)

会社でなかなか給料が上がらなくて日々不満がたまっていましたが、せどりビジネスを始めてから不安が解消されました。なぜなら、自分の手が空いている時間に作業をするだけで継続的に収益が稼げるからです。毎月約5万円の利益が出ていて、家計もかなり助かっています。

趣味の旅行でも、グリーン車に乗ったり、食事もいつもより贅沢なメニューを頼んだりできるようになって嬉しいです。せどりはほとんどの作業がスマホで処理できますが、物品の発送作業だけは自宅でやる必要があります。梱包作業などが苦にならない人はせどりビジネスが良いと思います。

休憩中やお昼休みを使った副業のメリットデメリット

サラリーマンの方が空き時間を使って短時間でできる副業には、メリットとデメリットの両方があるため、注意が必要です。

特に、アンケートサイトやポイントサイトは気軽にお小遣い稼ぎができる反面、申し込んだ企業からのしつこいセールスや営業が気になるというケースがあります。

以下では、お昼休みや休憩中にできる副業についてのメリットとデメリットをまとめました。

メリット

サラリーマンでも空き時間でできる副業のメリットとしては、いつでも気軽にお小遣い稼ぎができるという点が挙げられます。

特に、アンケートサイトやポイントサイトなどの作業は1つの案件をこなすのに短いもので1~2分しかかからないため、細切れの時間を効率よくお金に換えることが可能です。

単にアンケートに答えたりするだけでできる副業は、精神的な疲労も少ないこともメリットとなっています。高度なスキルや専門知識などは不要で気軽に取り組めるので、仕事帰りの電車内などで疲れているときでも無理なく稼げるのがメリットです。

なお、せどりビジネスの場合はアンケートサイトやポイントサイトと比べると手間がかかるものの、休憩時間などで仕入れ商品の選定をしておけば、より高額な副収入を得ることができます。せどりは本業として取り組んでいる人もいるほど高い利益が見込めるビジネスのため、副業からスタートして将来的に独立できる可能性があることも利点です。

スキマ時間を活用してできる副業は、失敗して赤字を抱えてしまったりするリスクがほとんどないのも魅力となっています。また、自分のペースに合わせて作業量を調節すれば、本業とのバランスをうまく取りながら取り組めることもメリットの1つです。

デメリット

サラリーマンでも空き時間を利用してできる副業のデメリットとしては、アンケートサイトやポイントサイトの場合は企業からのしつこいセールスなどが挙げられます。

アンケートサイトやポイントサイトで案件を出している企業の中には、まれに申込者に対するしつこい営業を掛けてくるところがあるため、注意が必要です。

たとえば、引っ越しに関するアンケートに答えてポイントがもらえるキャンペーンに申し込んだ場合に、複数の引っ越し業者から営業の電話がかかって来たり、不動産投資に関するセールスのメールなどが来たりする場合があります。セールスの電話を掛けてほしくない人は、アンケートサイトやポイントサイトの各案件の募集要項をしっかりチェックしておきましょう。

また、ポイントサイトの中には、エステや脱毛などの無料体験キャンペーンに申し込んだ人に高額のポイントが還元されるものもあります。これらのキャンペーンは無料でお小遣い稼ぎができますが、実際に店頭に行く時間や、その場でのカウンセリングセールスの時間なども発生するため、結果的な時給単価は安くなってしまうことも少なくありません。

これらのデメリットに注意した上で、スキマ時間に無理なく稼げる副業を選ぶことをおすすめします。

副業するのにベストな時間帯は?

サラリーマンの方が副業するのにベストな時間帯は「休憩中やランチの後の空き時間、通勤や移動中の時間」などです。

スキマ時間を活用して稼げる副業なら、空いている時間を使って効率的に副収入を得ることができます。

朝や夜など働く時間帯が固定されている仕事と違い、空き時間でできる副業は時間帯問わず稼げる点がメリットです。通勤中の時間を持て余してしまっている方や、日中でもやることが少なくヒマになってしまっている方は、その時間をつかって気軽に副業を始めてみることをおすすめします。

なお、普段仕事が忙しくて副業をする時間が無いと感じている方でも、5分~10分といった細切れの空き時間を探してみると意外と見つかる場合が多いです。そのようなスキマ時間を合計していくと、1日あたり意外にたくさんの空き時間が発生しているかもしれません。副業をご検討中の方は、まずご自身が有効活用できていないと感じるスキマ時間がどれくらいあるかをチェックしてみてください。

お昼休みや休憩中にスマホで稼ぐのにピッタリな副業はある?

休憩中などの短い空き時間を活用して副業で稼ぐには、まとまった時間が無くてもスマホで簡単に作業できるような仕事がおすすめです。スマホだけで稼げる副業なら、いつでもどこでも簡単に副業を進めることができます。

特に、ポイントサイトやアンケートサイトなどを利用した副業は、1回あたりにかかる作業時間が短い上に、スマホだけで作業を完結させることが可能です。また、簡単なアンケートに答えたり、無料のメールアドレス登録をしたりといった軽作業が中心のため、精神的にもあまり疲れないという点においても忙しい方にピッタリの副業となっています。

まとまった作業時間や集中力が必要となる本格的な副業だと、サラリーマンとして仕事をしながらスキマ時間にやるのが難しいです。そのため、まずは簡単な作業で稼げるお小遣い稼ぎ系のサイトから初めて、徐々に副収入を増やしていくことをおすすめします。

実際に副収入を得ているサラリーマンが成功したおすすめ副業はこれ!

空き時間を利用して実際に副収入を得ているサラリーマンの方のなかで、アンケートサイトの「マクロミル」で稼いでいるケースをご紹介します。

アンケートサイトとは、企業が市場調査のために様々なアンケートモニターを募集していて、そのアンケートに回答することによってポイントがもらえるという仕組みです。

アンケートサイトは様々な種類がありますが、マクロミルは特に有名なサイトで、アンケート数や回答した時に得られる報酬の単価も高いのでおすすめできます。初めてアンケートサイトによる副業をスタートする人にも使いやすいサイトです。

マクロミルの運営会社は2000年に設立されて以来現在に至るまで規模を伸ばしており、2017年には東証一部上場、世界中に複数のオフィスを構えています。アンケートに答えるという性質上、個人情報が漏れないかどうかなどの心配があるかもしれませんが、マクロミルは個人情報の保護やセキュリティ面がしっかりした会社が運営しているため、問題なく利用可能です。

アンケートに答えた数に応じてポイントがもらえる仕組みのため、ランチ後の休憩時間や通勤中のスキマ時間を使ってたくさんアンケートに回答すると、それだけ多くの副収入が得られます。マクロミルで集めたポイントは銀行振り込みによる現金化や、ギフト券や他社のポイントに交換することが可能です。

マクロミルに類似する他の副業との比較

アンケートサイトのマクロミルに類似する、他の副業案件との比較情報をご紹介します。

比較の対象として、マクロミル以外の他のアンケートサイト、よく似た副業として挙げられるポイントサイト、そして少し収入モデルが異なるせどりビジネスの3つを選びました。

まず、マクロミル以外の他のアンケートサイトを使った副業の比較です。マクロミルはアンケートサイトの中でも大手の企業が運営するもので、他のアンケートサイトよりも信頼性が高いのが特徴となっています。

アンケートサイトでは氏名や住所などの個人情報の入力が必須なアンケートもあるため、情報の流出をしないかどうかが懸念点の1つです。その点、マクロミルならセキュリティ対策が万全になっており、これまでに情報漏洩トラブルを起こしたことも無いため、おすすめできます。さらに、アンケートに答えた時にもらえる報酬の単価が他のアンケートサイトよりも高いこともメリットです。

次に、アンケートサイトによく似たビジネスモデルの副業であるポイントサイトについても比較していきます。ポイントサイトは、アンケートサイトと同様に、企業が依頼する様々な案件に応募することでポイントがもらえる副業です。スマホでスキマ時間を活用して取り組めるという点では、これら2つの副業はかなり似ています。

ただし、ポイントサイトの場合はアンケートを答えるよりも少しハードルの高い案件があるのが特徴です。たとえば、クレジットカードの新規申し込みなどはポイントサイトでの報酬が高い案件の1つですが、利用しないクレジットカードを持つことや、一度に複数のクレジットカードを作ってしまうと信用情報の面で心配があるということなどがデメリットとなっています。その点、アンケートサイトのマクロミルなら、アンケートに特化した副業サイトなので安心して取り組むことが可能です。

最後に、アンケートサイトのマクロミルとせどりビジネスについて比較してみます。せどりビジネスとは、サラリーマンが空き時間を活用してできる副業の1つで、ブランドものや中古品などを仕入れて、より高い値段で転売した差益で儲けるというビジネスモデルです。

せどりビジネスはうまくいけばアンケートサイトよりも高い収益が得られるものの、実際に商品を仕入れたり発送したりする作業が必要なため、お手軽さの面では劣ります。まずはアンケートサイトで簡単に副収入を得てみて、さらに高額な副収入を得たいと感じた場合に取り組んでみるのがおすすめです。

総合的に見ると、お昼休みや通勤時間などの短い時間を使ってスマホで稼げる副業として、アンケートサイトがおすすめとなっています。