>今すぐランキングを見る<

「本業だけだと貯金ができない…」

「毎日仕事で1日が終わって休日は寝てばかりの生活を変えていきたい」

僕もそう思っていた1人でした。

頑張ってもなかなか収入は上がらないし、歳を重ねるに連れて責任は重くなるばかり…。それでいて収入よりも支出が増えていくのでなかなか財布が重くなることはありませんでした。

しかし、実はそんな自分でも少しの工夫で悩みをお金に変えてくれる方法があるんです。

それが副業です。

副業って言っても闇雲に副業を始めるのではなく、きちんとした副業の知識を付けて、自分に合った副業のコツさえ抑えていければ必ず理想的な生活に近づけるはずです。

サラリーマンの副業研究所では、そんな正しい副業の始め方や収入を上げる為のコツをお届けしていますので、興味ある方は是非いろいろ読んでみてください!

サラリーマンの副業に欠かせない3つのポイント

あまり言いたくないんですが、

実は、副業というのはあなたが思っているよりも稼げません。

残念ですが…。

少し厳しい言い方ですが、副業にはこれが現実としてあり甘くはないのです。

しかし、いくつかのポイントさえ抑えてしまえば、簡単に副収入を増やすことができるのです。

今回はそのポイントを以下の3つに分けて紹介していきますので是非チェックしてみてくださいね!

  1. まずは少額を稼ぎ続けること
  2. 貯まったお金を資産運用する
  3. 複数の副業に挑戦してみる

まずは少額を稼ぎ続けること

副業が続かずに辞めてしまう人の多くは「続けられないことが原因」です。

副業は続けていく事で自分に「合う部分」と「合わない部分」が出てきます。これらを消去法でなくしていくことによって自分にピッタリの副業が見つかっていくものです。ですが、続けられずに辞めてしまうと、せっかくの時間と労力は無駄になってしまうのです。

ですから、少額でも良いので稼ぎ続けることを目標に頑張ってみましょう。

副業で貯めたお金は資産運用する

たとえ少額であっても「副業で貯まった金額は資産運用していくことがおすすめ」です。

特に最近では少額からでも始められる少額投資ジャンルに注目が集まってきており、ネオモバイル証券などを使って資産運用して、配当金や株主優待等で生活する投資家も増えてきています。

この流れを覚えておくと、副業しながら配当金も受け取れる感覚も身につけることができるのでおすすめです。

複数の副業に挑戦してみる

ネットで副業を始めるにはパソコン(またはスマホ)と副業用の銀行口座さえあればすぐに始められるため、とても簡単です。

どの副業も始めるために時間やお金がかからないため、無理なく始められます。とりあえず複数の副業をピックアップしてみて始めるところからスタートしてみましょう。

副業選びは「複数ジャンルがポイント」です。

副業の場合、本業のように1つの仕事をやり続けなければいけない訳ではないので、何度も取捨選択ができます。

ですから、合わないと思ったら辞めても次の副業を見つけるのも良いですし、自分に合った副業が見つかるまでは副業探しを続けていきましょう。

副業選びに迷った時は…

もし「どの副業が良いのか分からない…」そんな時は、副業研究所がまとめサービス比較とランキングから選んでみてください。

どれも実際に利用してみてサラリーマンの方に合ったサービスを厳選していますので、きっとあなたにピッタリのお気に入りの副業が見つかるはずです。

【超具体的】サラリーマンの副業サービス比較

←※スマホの方は左右にスクロールできます→

サービス名 マクロミル クラウドワークス BASE ネオモバイル バイトル
登録料 無料 無料 無料 無料 無料
費用 無料 無料 無料 ※投資金額次第 無料
安全性 100% 100% 100% 90% 90%
確実性
稼ぎやすさ
収入金額
副業の種類 アンケートモニターの副業 簡単作業の副業 ショップ運営の副業 少ない金額で投資する副業 単発バイトの副業
公式サイト 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細

【副収入実績順】サラリーマンのおすすめ副業ランキングTOP5

第1位 マクロミル

【マクロミルのポイント】

  1. スマホで確実に貯められる
  2. 手軽なアンケートだから簡単
  3. 座談会でも大きく貯められる

 

⇒マクロミルの詳細を見てみる

「スマホで手軽に簡単に副業したい」と考えているサラリーマンにおすすめなのがアンケートモニター。特に、その中でもマクロミルがおすすめです。

マクロミルは、案件(設問数)が豊富なうえ、簡単なアンケートもあるので、通勤時やランチ中などに気軽に副業することができます。また、大きく稼ぎたいなら座談会やモニターに参加してまとまった収入を得ることも可能です。

コツコツでも良いから簡単に稼いでいきたいならマクロミルで間違いないでしょう。

マクロミル公式サイト

↑無料登録してみる

サービス名 マクロミル
特徴 日本最大級のアンケートモニターサイト。大手企業のCMや雑誌、メディアなどの市場調査を請負い案件が豊富。ユーザーの声が直接メディアに反映される。
運営会社 株式会社マクロミル
設立日 2000年1月

第2位 クラウドワークス

【クラウドワークスのポイント】

  1. 誰でも簡単にできる案件が多い
  2. 上場企業ならではの安心感がある
  3. 成果報酬で確実な収入を作れる

 

⇒クラウドワークスの詳細を見てみる

「腰を据えてしっかり副業していきたい」「簡単なパソコン作業でできる少し本気の副業がしたい」ならクラウドワークスがおすすめです。

東証マザーズに上場するクラウドワークスは、簡単な作業を依頼したい企業とフリーランスを中心としたユーザー向けのマッチングサービス。自分の好みや都合に合わせて仕事を探すことができるので、「週末のみ」「休日のみ」「夜の時間帯だけ」など忙しいサラリーマンでもできるように柔軟に対応させることができます。

あとは、パソコンやスマホとネット環境さえあればOK。簡単な作業も多いので、あなたにピッタリの副業が見つかるはずです。また、実績を積んで依頼主からの信用が得られれば継続的な依頼やオファーを受けることもできるため、しっかり副業を続けていきたいという方には本当におすすめしたい副業です。

クラウドワークス公式サイト

↑無料登録で仕事を探す

サービス名 クラウドワークス
特徴 日本最大級のクラウドソーシングを活用したサービス。企業と個人間がオンラインで直接やりとりして仕事の受発注ができる。
運営会社 株式会社クラウドワークス
設立日 2011年11月

第3位 BASE

【BASEのポイント】

  1. 無料で使える機能が豊富
  2. 誰でも簡単にショップが作れる
  3. テレビCMや雑誌でも人気のサービス

 

⇒BASEの詳細を見てみる

「ショップ運営で少し本格的に副業したい」と考えてるならBASEが1番おすすめ。

TVCMや雑誌でも有名なBASEであれば、簡単にショップを作って運営することができます。

例えば、自分が作るのが得意なものがあれば、それを売ることもできますし、フリマやオークション代わりとして活用することも可能です。自分のブランディングとしても使えます。

無料で使える機能が多くあるので、ショップ運営が初めてという方にもおすすめです。

BASE公式サイト

↑無料でショップ開設してみる

サービス名 BASE
特徴 数多くのネットショップ作成実勢のある大手ネットショップ作成サービス。決済サービスが使えるほかスマホアプリからも簡単に作成できる。
運営会社 BASE株式会社
設立日 2012年12月

第4位 ネオモバイル証券

【ネオモバイル証券のポイント】

  1. Tポイントで株が買える
  2. 少額からでも投資できる
  3. 1株単位でも配当金がもらえる

 

⇒ネオモバイル証券の詳細を見てみる

「副業で株式投資デビューしてみたい」そんなサラリーマンの方におすすめなのがネオモバイル証券です。

ネオモバイル証券はSBI証券が新たに始めた少額投資向け証券サービス。日本で初めてTポイントを使って投資できる点でも注目を集めています。

特に、まとまったお金がなくても今の貯金やお小遣い範囲でできるため、株式投資で副業しているサラリーマンが多く使っている証券会社です。

株主デビューして配当金を受け取ってみたい…そういったサラリーマンにもおすすめです。

ネオモバイル公式サイト

↑無料査定の申込はコチラからできます

サービス名 SBIネオモバイル証券
特徴 Tポイントで株が買える日本初の証券会社
運営会社 株式会社SBIネオモバイル証券
設立日 2018年10月

第5位 バイトル

【バイトルのポイント】

  1. TVCMでも有名な求人検索情報サイト
  2. 募集人数の多い単発や日払いバイトが豊富
  3. 検索しやすく気軽に応募しやすい

 

⇒バイトルで検索してみる

「ネットの副業が不安だ…。」そんなサラリーマンの方は無理せずに単発バイトを探すのもアリ。

求人検索サイトのバイトルを使えば、パソコンやスマホ作業に自信がないサラリーマンでも簡単に副業向けの仕事を見つけることができます。仕事終わりや休みの日に無理なく単発の日払いをするのも手っ取り早くてイイですよね。

CMでも有名なバイトルなら毎日さまざまな求人案件が入ってくるので常にマークしておけば理想的な仕事が見つかるかもしれません。

バイトル公式サイト

↑まずはバイト検索してみる

サービス名 バイトル
特徴 短期バイトや長期バイトのほか、単発日払いバイトなどが豊富な仕事求人情報サイト
運営会社 ディップ株式会社
設立日 1997年3月

サラリーマン副業のメリットとデメリット

サラリーマンの副業にはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

それぞれメリットとデメリットを分かりやすく解説していきたいと思います。

メリット

サラリーマンが副業する事によって得られるメリットはたくさんあります。

1つずつ見ていきましょう。

  • 収入増で気持ち的に余裕が出る

副業をしたい人のほとんどは収入アップが目的です。

副業によって収入アップする事によって生活費などの支出面での負担軽減にもなるので、精神的にも気持ちに余裕が出てきます。

  • スキルが身に付く

本業とは違うジャンルの副業に取り組むことで本業では得られないスキルを身に付けることができるのは大きなメリットです。

もちろん本業に関わりのジャンルであっても本業に活かすことができるので一石二鳥ですね。

デメリット

もし万が一、副業選びに失敗してしまうと以下のようなデメリットがあります。

  • 体力的にも精神的にも消耗する

移動に時間がかかる副業や時間に縛られる副業は現代の副業に向いているとは決していえません。また、誰かに監視され続ける副業もおすすめできません。

体力的にも精神的にも消耗してしまう副業は避け、自分のペースで取り組める副業選びが重要です。

  • そもそも副業の収入が増えない

副業には様々な種類があり、それによって収入金額もバラバラです。

コツコツと稼ぐのか、それともある程度まとまった収入を稼ぐのか、思い描いている副業の理想と現実がかけ離れていかないよう注意しましょう。

サラリーマンの副業選びのポイント

サラリーマンの副業選びには、学生や主婦が取り組む副業とは別の視点で違うポイントが存在します。

それは「本業が毎日の生活を支えていることを忘れてはいけない」という点です。

学生の場合は学業、主婦の場合は家事育児が基本であるように、サラリーマンの基本は仕事が本業です。仕事で得られる収入によって日々の生活が支えられている訳ですから、本業の会社には感謝しなければなりません。

あくまでも副業の収入というのは副収入であり、お小遣いや少し贅沢できるボーナスのように考えることが良いでしょう。

それぞれポイントとして以下にまとめてみますので参考にしてみてください。

【1】ネット副業で生活サイクルに負担をかけない

副業を選ぶ時は「インターネットでできる副業」がおすすめです。夜勤のみのバイトや単発、日払いバイトなどの移動に時間がかかるものや体力的に消耗しやすいものは避けましょう。

【2】稼ぐよりも続けられるかどうかが重要

副業の魅力は収入ですが、稼ぐことを優先して考えてしまうと、実際に稼げなかった時のメンタルダメージは大きいものになります。そのため、副業を始めるのであれば、稼ぐことよりも本当にその副業を続けることができるのか、本質的なものを見極めましょう。

【3】初めての副業ならお金のかからないものからスタート

副業には無料でできるものから一定金額がかかる副業まで様々なものがあります。ですが、もしあなたが初めての副業に取り組もうとしているのであれば、やはりリスクを抑えたいところでしょう。そんな時は、始めるのにお金のかからない無料の副業を選びましょう。

【4】本業に支障をきたさない

副業を始めた事のある人なら分かると思いますが、副業には1日毎にそれなりの時間を使います。そして、副業で収入が発生し、それが本業よりも大きなものになってくると、副業ばかりに夢中になってしまい本業を疎かにしてしまいがち。
ですが、副業で1番大切なことは本業に支障をきたしてはいけないということです。本業ありきの副業という事を忘れてはいけません。

【5】1つに決めず複数の副業に挑戦してみる

 副業を始める時に覚えておきたいのは「1つの副業に絞らない」ということです。ネットの世界は毎月どこかで新しいサービスが創れ出され、新しい稼ぎ方というのが出てきています。
ですから、1つのものだけに決めつけてしまうのではなく、いくつも試してみて、その中から自分に最適なものを選ぶのがベスト。複数取り組めればそれだけ収入にも反映されてきます。

サラリーマンの副業研究所の特集記事一覧

副業特集 特集記事
働き方別の副業特集 平日休みの会社員におすすめの副業
・土日休みの会社員におすすめの副業
シーン別の副業特集 独身の会社員におすすめの副業
通勤中や帰宅中のおすすめ副業
休憩中やお昼休みを使ったおすすめの副業
奨学金返済中の会社員の副業
雇用種別の副業特集 日雇い会社員におすすめの副業
夜勤の会社員におすすめの副業
ブラック企業勤務の会社員の副業

当サイトの一部の記事を特集したものをそれぞれテーマ毎に組んでみました。

自分の環境に合った記事があれば一度チェックして副業の参考にしてみてください。

実際に副業しているサラリーマンの口コミや評判

実際に副業しているいろいろな立場のサラリーマンの方に口コミを寄せて頂きました。

33歳/男性
33歳/男性
家族のための副業

今の収入に満足いかないと言う訳ではないですが、少しでも家族を楽しいところに連れて行ってあげることができたら良いなと思っています。

現在は副業OKな会社で副業をしていますが、もし禁止のいた会社にいたとしても副業をしていると思います。それくらい副業は自分にとって価値の高いものだし、会社に迷惑をかけていなければ良いと考えてますね。

26歳/男性
26歳/男性
奨学金を何とかしたかった

学生時代の奨学金を返すために副業を始めました。

副業をしていない頃は生活がカツカツで、節約のためにご飯も2食しか食べていなかった。それくらい辛かった。けど、副業がある事によって月に何回かは贅沢な食事をしに行っています。

副業は僕にとって生活サイクルと言っていいくらい簡単で、1日1時間くらいあればスマホでそれなりに収入を上げられます。

副業がどうしてもできない時は本業収入を伸ばすのも手

日本国内には登記されているだけでも420万社も存在しますが、社風や社内環境や収入も千差万別。必ずしも副業がしやすい会社ばかりではありません。

「会社で1人になる時間がなかなかない」

「副業できそうな感じの職場ではない…」

「副業できるだけの余裕がない…」

そういった場合は副業の考えを全て捨てて本業に集中し、その中で収入を上げる事も考えましょう。あなたの人生にとって副業だけが損得に影響する1つではありません。楽しく仕事をする事も大切ですよ☆